Topics

#5 ストレスフリーイヤリング

STRIのイヤリングは「痛くなりにくく」「落ちにくい」ストレスフリーなイヤリング金具を使用しています。
今回はこのSTRIのストレスフリーイヤリングについてご紹介いたします。

 

■ なぜストレスフリーなの?

イヤリングの金具には様々な種類があります。
よく知られていて、一番多く使われているのは画像左側のネジタイプのイヤリング金具です。
右側は調節タイプのイヤリング金具で、STRIではこのイヤリング金具を使用しています。

この調節タイプのイヤリング金具は、耳たぶをはさむ留め具部分が180度開閉します。つける方の耳たぶの厚さに合わせてしっかりとフィットしてとめることができるため、無理にはさんでいる締めつけ感がなく、耳が痛くなりにくいです。
ネジタイプのイヤリング金具は、留め具の開閉範囲が決まっています。ネジの部分で多少の調節はできるものの、着用している間にネジが緩んできてしまったり、締めつけによる耳の痛みが気になったりするのに対し、調節タイプのイヤリングは金具同士を締めつける特別な製法によって作られているため、着用している間に緩んできたり、締めつけによるストレスをほとんど感じません。
さらに、STRIのイヤリングにはシリコンカバーがついていますので、より一層耳に優しく、快適にご着用いただけます。
調節タイプのイヤリング金具とシリコンカバーでしっかりと固定できるので、ストレスが少なく、小ぶりなデザインはもちろん、大ぶりなデザインでも安心してお使いいただけます。

 

■ ピアスユーザーでも使える?

ピアスの穴があいているお客様でももちろんお使いいただけます。
無理にはさんでいる締めつけ感がないので、ピアスの穴にも負担がかかりにくいです。

ピアスの穴が耳たぶの下の位置にあいているお客様は、重さが気になって大ぶりデザインのピアスがつけられないという理由で、ピアスではなくあえてイヤリングをご着用される方が多いのですが、「STRIのイヤリングなら安心してつけることができる」と喜んでいただいております。
また「欲しかったデザインのピアスが完売していたが、同じデザインのイヤリングがあったので購入した。イヤリングは一度もつけたことがなかったけれど、ピアスユーザーの私でもストレスなくつけれて嬉しい」というお声もいただいております。

イヤリングユーザーのお客様をはじめ、ピアスユーザーのお客様からもとてもご好評いただいているイヤリングです。

 

■ イヤリングのつけ方について

STRIのイヤリングは正しいつけ方をすることで、より快適にお使いいただけます。
初めて調節タイプのイヤリングをつけられる方は、ぜひご参考にしてください。

正しいつけ方をしていただくことが、ストレスフリーへの一番のカギとなります。
つけ方が浅かったり、締め方が緩かったりするとイヤリングが落ちやすくなりますのでご注意ください。

 

■ イヤリングのはずし方について

イヤリングは金具をひらいて外してください。
金具をひらかずに下方向へひっぱって外すと、かぶせているシリコンカバーが抜け落ちてしまいます。

(ついつい面倒くさくて私もひっぱって外してしまいそうになるのですが、ひっぱって外して何度もシリコンカバーを紛失した経験があるので、「ひらいて外す!」と常に意識することを心掛けています。)

 

■ バランスのよいつけ方について

イヤリングにはバランスの良いつけ方があります。
ピアスの方は穴があいているのでつける位置はおのずと決まっていますが、イヤリングはつける位置がきまっていないので、ぜひ下記をご参考にしていただけますと幸いです。

・まっすぐ下向きにつけること
・できるだけ頬に寄せてつけること

この2つを心掛けていただくだけで、とてもバランスよく、美しくイヤリングをご着用いただけます。

お顔全体を鏡で見たときの印象が一気に変わります。ぜひお試しください!

 

■ イヤリングの上下向きについて

お客様より「イヤリングが急にしっかりととまらなくなった」「金具がゆるくてイヤリングが耳から落ちてしまう」というお問い合わせをいただくことがあります。
そのような際は、イヤリングの上下向きが逆になっている状態でご着用いただいている可能性が考えられます。
イヤリング金具は180度開閉するため、イヤリング金具が180度開ききった状態ですとイヤリングの上下向きが逆であっても気付きにくく、勘違いしたまま着用してしまう場合があります。

 

■ イヤリングのお手入れ方法について

イヤリング本体は柔らかい布等で汗や汚れを拭き取り、洗面所などの高温多湿の場所を避けて保管してください。

また、イヤリングのシリコンカバーは定期的なお手入れをしていただくことで、より心地よく安心してお使いいただけます。
シリコンカバーが外れやすい・すべりやすいと感じた場合は、イヤリングからシリコンカバーを外して中性洗剤で洗浄し、シリコンカバーの外側・内側に付着した皮脂汚れや汗などを取り除いてください。
洗浄後はしっかりと水分を拭き取り、再度イヤリング金具にかぶせてご使用いただけます。
シリコンカバーが経年劣化により変色したり、破れた場合は、新しいシリコンカバーへの交換をおすすめいたします。

 

■ シリコンカバーの販売について

イヤリングのシリコンカバーは直営店及び公式オンラインストアにてお買い求めいただけます。
ポップアップストアでのお取り扱いにつきましては、店頭スタッフにご確認ください。

 

■ イヤリング金具の緩みについて

イヤリング金具の緩みが気になる場合や留め具がしまりにくいと感じる場合は、留め具ネジの締め直しを承っております。
ご希望の際は、ホームページよりお問い合わせください。
または、直営店及びポップアップストア店頭へお問い合わせください。

その他の修理につきましては、公式ホームページの【Contact】 または 【info@stri3.com】へメールにてお問い合わせください。

 

 

いかがでしたか。
STRIのイヤリングについて、痛くならない秘密や金具の特徴などに触れる良い機会になりましたでしょうか。

実はブランドを立ち上げる際、拘りの一つとして決めていたのが「ストレスフリーのイヤリングを沢山つくること」でした。

イヤリングユーザーである私自身、初めて自分でイヤリングを購入した10代の頃、様々なイヤリングをコレクションしていた学生時代の頃、イヤリングへの悩みは尽きませんでした。

「ピアスのデザインしか展開していない(イヤリングが少ない)」
「長時間つけていると耳や頭が痛くなる」
「ボリュームデザインのイヤリングは重くて落としてしまう」

欲しいと思ったデザインに出逢った時にピアスしか販売しておらず泣く泣く諦めたこと、耳が痛くて耐えられずお出掛けの最中にイヤリングを外すことになってしまったこと、お気に入りのイヤリングが気付くと耳から落ちてなくなってしまっていたこと・・・いつも頭を抱えていました。

社会人になりたての頃、私は初めて調節タイプの金具を使ったイヤリングに出逢いました。
そのイヤリングは、今までの私のイヤリングへの悩みをすべて払拭してくれました。
その時、私もこんなイヤリングを作りたいという想いが芽生え、それがブランド立ち上げの一つのきっかけになりました。

STRIではほとんどのデザインがピアスとイヤリングの両方で展開されています。ブランドがスタートしてから今日まで、ピアスもイヤリングも充実したラインナップをお届けできるように作り続けてきました。
ここ数年では、ピアスをあけていないお客様が増えてきている傾向がみられます。
イヤリングユーザーのお客様に、イヤリングでも沢山のデザインがあり楽しんでいただけることと、ストレスフリーイヤリングの良さを知っていただき、その上で気に入ったイヤリングを見つけていただければ嬉しく思います。