DiaryNews

2021.05.23 Diary 更新

【皐月】

今日はアクセサリーやジュエリーのお手入れについて少し書きたいと思います。

昔アクセサリーメーカーで働いていた頃、ある一人の先輩がとても素敵なネックレスを着けているのを見て、私が「綺麗なネックレスですね」と言うと、先輩は「もう7年以上前に購入して愛用しているお気に入りのネックレスなの」と教えてくれました。

私にはそのネックレスがまるで新品のネックレスかのように美しく輝いて見えました。

なぜ長い間愛用していても新品同様に美しいままなのかを尋ねると、ネックレスを外した後は毎回必ずハンカチできれいに汗や汚れを拭き取り、一つ一つ密閉できるビニールのチャック袋に入れて保管しているのだと先輩は話してくれました。

お話を聞いたその日から、私も着用し終えたアクセサリーは柔らかい布で汗や汚れを拭き取り、チャック袋に一つずつ入れて箱にしまうようになり、そして今に至ります。

 

金属で作られたアクセサリーやジュエリーは、お手入れ一つで本当に変わります。それはハイブランドのジュエリーを含め、すべてのアクセサリーとジュエリーに共通していえることです。

アクセサリーについた汗や水分、お化粧品や皮脂の汚れを取り除き、袋やケースに入れて空気に触れさせないで保管することで、変色を遠ざけ、長きに渡り美しさを保つことができるのです。
(汗の成分等により個人差はありますが、このお手入れをするかしないかでの違いは明確です)

さっと汚れを拭き取って、袋やケースに入れてなおす。
ちょっとしたことなのですが、毎回続けることは意外と難しかったりもします。
ですがそのちょっとしたことが、大切だったりもするのです。

 

お気に入りのアクセサリーは何年経ってもずっと大切に使いたいもの。

そして作り手にとって、気に入っていただいたアクセサリーは長く大切に使っていただきたいもの。

 

少しでも参考になるお話になっていれば幸いです。

 

その他、お手入れ方法やメンテナンス、お修理についても、ご不明なこと等ございましたらいつでも Contact よりお問い合わせください。

 

 

今年は例年よりもとても早い梅雨入りとなり、連日の雨で太陽の日差しが少し恋しくなっていた矢先の今日の快晴の空はとても嬉しかったです。